イタリアンレストランで生パスタのおいしさを感じる

女の人

お通しの存在

ビールと焼き鳥

和歌山市に限らず全国に居酒屋があります。居酒屋に訪れたことのある方は多くいるでしょう。まず、居酒屋に行くと、飲み物を頼みます。そして飲み物が出てくると一緒に小鉢くらいの小料理が出されます。利用されている方は知っているとは思いますがお通しというものです。出される理由としては、お客様を席までお連れしましたという合図です。和歌山市の居酒屋でも、まずお通しが出るお店が多く存在します。一般的にお通しは、2種類に分けられていてチャームとチャージになります。チャームというのは簡単な料理を出すということです。チャージというのは席に対する料金になります。お通しの文化は和歌山市を含めた日本特有の文化で海外にはほとんどありません。その中でお通しを出さないお店もありますが、和歌山市を含めたほとんどの居酒屋は席の料金としてお通しを出しています。実際お通しの料金は平均で300円から400円かかります。その中で1000円以上を請求されるお店もあるのです。席の料金でこれだけとられるとなると、多くの人が高いと思うでしょう。和歌山市の居酒屋のお通しはおよそ300円ほどになります。居酒屋に行くとお通しを出されますが、事前に確認することでお通しをなしにすることもできるそうです。それで席料だけになるお店もあるみたいなので、ぜひ気なった方は確認しましょう。お通しはお店側からすると顧客に対してのおもてなしです。料理などがすぐに出せない場合に待たせている人に向けての気遣いのしるしだといえます。できるだけ料金を節約したいと考えるなら、お通しについても知ることが大切です。